Skip to content

 ボートレース児島SG「第31回グランドチャンピオン」前本泰和が速攻逃げで大会初優勝

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 ボートレースのSG『第31回グランドチャンピオン』(優勝賞金3300万円)は27日、ボートレース児島(岡山県倉敷市)で優勝戦が行われ、1号艇の前本泰和(49)=広島=が速攻逃げで快勝し大会初優勝。SG初優出Vを決めた2013年12月の住之江グランプリシリーズ以来となる2度目のSG優勝を飾り、12月の鳴門BBCトーナメントと来年3月の大村クラシックの優先出場権も手にした。2着は菊地孝平(静岡)、3着には湯川浩司(大阪)が入った。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top