「任命拒否」批判の声明を決定 学術会議総会、組織改革案は会長一任

 日本学術会議は22日、2日目となる総会を東京都内で開き、菅義偉(すが・よしひで)首相による会員候補6人の任命拒否問題の解決を求める声明を取りまとめた。組織改革に直面した現状に触れ、「重要な課題に取り組む本会議が、このまま法の定めを満たさぬ状態に置かれることはあってはならない」と政府の対応を批判。「候補者を即時任命するよう要求する」と訴えた。
(政治経済ニュース)