「強い措置を」「店は厳しい」3度目の緊急事態宣言へ、街の声は

 新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、大型連休にかけて3度目の緊急事態宣言が発令される見通しとなった東京。街では連休に帰省できなくなったことに落胆する家族や、より強い措置を望む人がいる一方で、宣言と感染拡大について「イタチごっこのよう」と冷めた見方の若者もいた。浅草や銀座などで人々の声を聞いた。
(ヘルスケアニュース)