Skip to content

【これぞ男の時代劇 原田芳雄の世界を見たか】大河「独眼竜政宗」で見せたアウトロー

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 原田芳雄は1971年の『春の坂道』、87年『独眼竜政宗』、97年『毛利元就』、2005年『義経』と4度、NHK大河ドラマに出演している。『春の~』では、徳川家康・秀忠・家光三代将軍を剣と禅の教えで支えた柳生宗矩(中村錦之助)の息子で剣豪といわれた柳生十兵衛役。残念ながら映像はほとんど残っていないが、残る画像を見ると当時、俳優座のホープのひとりといわれた原田は裃もすっきり着こなしている。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top