【もう1回みたい!橋田壽賀子ドラマはこれだ】「春日局」 苦しかった執筆生活、大切な人と別れ自分の仕事に没頭する姿重なる

 橋田壽賀子さんは、1981年『おんな太閤記』、86年『いのち』、89年『春日局』と女性主役のNHK大河ドラマを3本執筆している。中でも、もっとも「母」にスポットを当てたのが『春日局』であった。
(ニュース速報)