Skip to content

【ニッポン放送・飯田浩司のそこまで言うか!】“何かあれば出ていくよ”日米共同演習で中国にメッセージ 共産党創建100年…高まる緊張感

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 中国・北京の天安門広場で1日、中国共産党創建100年の祝賀大会が開かれました。夕刊フジでも、識者の方々が分析していますが、習近平総書記(国家主席)の演説は「偉大な夢を実現するには、粘り強く、たえまない戦闘が必要だ」「台湾統一は歴史的任務」などと、周囲の国々との協調よりも、わが道を行く姿勢が目立ちました。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top