【宇宙開発のボラティリティ】イーロン、ベゾスに勝利し狂喜乱舞 最新宇宙ニュースの「深層」

 宇宙探査におけるビッグプロジェクトが数多く予定されている2021年。とくにこの4月には宇宙開発を大きく進展させるイベントが続いてます。その主役となるのは、月着陸船のコンペに勝利したスペースX社と、史上初の火星探査ヘリを成功させたNASAのJPL(ジェット推進研究所)。さらに、4月22日(木曜)には星出彰彦氏がISSの船長として打ち上げられ、その一週間後には野口聡一氏が地球へ帰還します。
(マネーニュース)