【新書のきゅうしょ】ニューメディア、映画館、外国人…移りゆく時代の記憶 「東京情報コレクション」現代新書編集部編(講談社現代新書、1986年)

 東京に関する情報を当時、雑誌などによく執筆していたエッセイストや文学者たちが描く書。バブルに向かい消費とカタログ文化全盛だった1980年代後半ならではの作り。「街は不思議に満ちている」の表紙惹句(じゃっく)も時代相を象徴する。
(ニュース速報)