【書評】『世界は善に満ちている トマス・アクィナス哲学講義』山本芳久・著

 中世ヨーロッパ最大の神学者トマス・アクィナス。邦訳版全45巻に及ぶ圧倒的分量と難解さで知られる主著『神学大全』のうち、キリスト教性が希薄で現代人が読んでもその理路に納得する部分が多い感情論に着目した解説書だ。
(マネーニュース)