【東芝 迷走の波紋】(下)政府、戦略技術の流出警戒

 原発、ミサイル、半導体-。経済政策や企業活動が国の安全保障に直結すると考える「経済安全保障」の世界では、東芝が持つこうした戦略技術の海外流出は最も警戒すべき問題とされる。「注目しないわけにいかない」。政府関係者はそう語り、英投資ファンドCVCキャピタル・パートナーズによる東芝買収の是非をめぐり議論を始めた。
(ビジネスニュース)