Skip to content

【江尻良文の快説・怪説】日本ハム・斎藤佑樹の紆余曲折の野球人生 二軍で今季実戦初登板

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 12日、日本ハム・斎藤佑樹が、イースタン・リーグのDeNA戦(鎌ヶ谷)で今季実戦初登板した。昨年10月16日のイースタン巨人戦以来、269日ぶりの実戦マウンド。打者3人に投げ、9球で三者凡退に抑え、最速は132キロだった。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top