Skip to content

【菅首相記者会見】高齢者向け7月末の接種完了目指す 首相「平時に法律つくる」緊急事態宣言発令

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 政府は23日、新型コロナウイルス対策本部会合を首相官邸で開き、東京、大阪、兵庫、京都の4都府県に特別措置法に基づく緊急事態宣言の発令を決めた。菅義偉(すが・よしひで)首相は記者会見で、65歳以上の高齢者向けのワクチン接種について、7月末を念頭に2回分終えることを目指すと表明した。ワクチンの承認を迅速化し、国の権限で病床確保を進めるため、「緊急事態の際の特別措置をつくらなければならない。平時に法律をつくっておきたい」とも述べた。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top