カナダ中銀、国債購入減額 景気回復で緩和見直し

 カナダ銀行(中央銀行)は21日、量的緩和政策を縮小すると発表した。国債の購入額を、従来の週40億カナダドル(約3500億円)から30億カナダドルに減らす。新型コロナウイルスで悪化した景気が想定以上に回復しているとして、主要国ではいち早く金融緩和策の見直しを進めている。
(ニュース速報)