コロナ再拡大で深まる分断 高所得国と低所得国、ワクチン偏在

 新型コロナウイルスが世界で再び猛威を振るっており、高所得国と低所得国との間で世界経済の分断がさらに進む恐れが出ている。コロナ感染がさらに広がる、あるいは需要の主な源泉となってきた国・地域がつまずけば、世界経済の成長全体を損ねる可能性もある。
(政治経済ニュース)