テレワーク弊害の理由「ハンコ文化」は第5位に NTTデータ実態調査

 テレワークの推進など働き方改革が進む一方、就業時間外の対応を拒否する、いわゆる「つながらない権利」の侵害が拡大している恐れがあることが、NTTデータ経営研究所(東京)がまとめた調査で分かった。在宅勤務では「ハンコ文化」による弊害より、「社内の状況が分からない不安」が大きなハードルになっていたことも明らかになった。
(ニュース速報)