ロッテ・佐々木朗希、プロ初勝利も…惜しまれる女房役の不在

 ロッテ2年目の佐々木朗希投手(19)が、岩手・大船渡高時代はあと一歩届かなかった聖地に初見参。27日の阪神戦(甲子園)で5回4失点(自責3)と苦心の投球もプロ初白星を挙げた。さらなる飛躍が期待される「令和の怪物」。その足かせと危惧されるのが、抜群の潜在能力を生かしきれない配球だ。
(ニュース速報)