世界経済「非日常」 経済安保意識した経営を 同友会提言

 経済同友会は21日、米中経済対立の拡大と同時に、気候変動対応などでさまざまな国際ルール作りが増えていることなどを受け、経済安全保障を意識した経営を求める提言を公表した。当面、世界経済の激しい変化が続き、情勢は「非日常」だと認識して、経営者が組織の抜本変革を進める必要性を強調した。
(ニュース速報)