中学生以上の全ての世代で体力低下傾向 コロナ禍の影響「可能性ある」専門家

 スポーツ庁は23日、昨年6~11月に実施した令和2年度体力・運動能力調査の速報値を公表した。握力や50メートル走など体力テストの結果を点数化した合計点(平均値)が、中学生以上の全ての世代で前年度に比べて低下傾向を示した。調査は新型コロナウイルス感染拡大の第2波と重なり、サンプル数が例年の6分の1程度のため、同庁は参考値扱いとしているが、調査に関わった専門家は「新型コロナによるライフスタイルの変化が影響した可能性もある」と推測した。
(ヘルスケアニュース)