北極海の重要性強調、岸防衛相「航行自由を」 気候変動サミット

 岸信夫防衛相は23日、気候変動サミットの「気候安全保障」に関する分科会でオンライン講演に臨み、北極海の重要性を強調した。気候変動の影響による氷の減少のため、日本から欧州への航路は北極海経由の方がスエズ運河より利便性が高まる可能性があるとして「北極海の航行の自由が確保されることは、世界の平和と安定に極めて重要だ」と述べた。
(政治経済ニュース)