厚労省の「医療用大麻解禁」方針に高樹沙耶氏が直言「国とマスコミが変わろうとしなかった」

 厚生労働省が、ついに医療用大麻を解禁しようとしている。海外では多くの国がすでに解禁しているから、日本の決定は目新しいものではない。コロナワクチンでも見られた「外国の例を見て周回遅れで追随する」といういつもの光景である。海外の事情を簡単にいうと、アメリカのほとんどの州とカナダでは2010年代までに合法化された。ヨーロッパでは、早くから合法だったオランダなどが有名だが、やはり2010年代までに、イギリス、ドイツ、フランスなど、ほとんどの国で合法化された。ほかに中南米諸国やオセアニア諸国、アジアではタイや韓国がすでに合法化している。
(ニュース速報)