変異株広がり懸念 コロナ対策仕切り直し

 新型コロナウイルスの蔓延(まんえん)防止等重点措置がとられてもなお、感染拡大と医療提供体制の逼迫(ひっぱく)に歯止めがかからない中、大阪府が政府への要請を決めた緊急事態宣言の発令。感染力が強いとされる変異株を前に、重点措置での対応は限界を露呈したかたちだ。変異株は東京都などにも広がりをみせ、1年以上に及ぶ感染防止への“疲れ”などによる緩みと相まって、感染急拡大の可能性もはらむ。大型連休を控え、首都圏でも強い対策が視野に入ってきた。
(ヘルスケアニュース)