Skip to content

子供政策、アピール合戦 衆院選にらみ各党議論加速

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 衆院議員の任期満了(10月21日)まで半年となり、各党が虐待、貧困など子供をめぐる課題への対応について議論を加速させている。自民党が子供に関する問題を一元的に所管する「こども庁」の創設に動き出したことに触発された形だが、近づく次期衆院選をにらみ、「アピール合戦」の様相も呈している。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top