宇宙船の再利用時代 コスト減で飛行に弾み

 星出彰彦さんが搭乗した米スペースX社の新型宇宙船クルードラゴンは、一度使用した機体を初めて再利用した。安全性を担保しながら複数回使うことで宇宙への輸送コスト低減につなげる狙いがある。「再利用時代」の本格的な到来により、有人宇宙飛行の活性化が期待されている。
(ビジネスニュース)