宣言初日の大阪メトロ利用者数、昨春の2倍超に

 大阪メトロは26日、新型コロナウイルス対策の3度目の緊急事態宣言初日となった25日の利用者が、約62万5千人(速報値)だったと発表した。1度目の宣言下で、同じ日曜日の昨年4月26日(約27万3千人)と比べ、利用者は約2・3倍に上った。
(ニュース速報)