Skip to content

対日依存脱却、韓国“大失敗”か 日本の「輸出管理強化」から2年、自画自賛で舞い上がるも…先にあるのは「地獄の入り口」

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 日本政府が、韓国向け半導体素材の「輸出管理強化」に踏み切って、1日で2年が過ぎた。日本としては、大量破壊兵器に転用可能な戦略物資について、韓国側の輸出管理に疑わしい事案が続出したため、同盟国・米国にも伝達して「安全保障上の運用見直し」をしただけだ。ところが、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は「日本の経済報復だ」と逆ギレし、「韓国の対日依存度が低くなった」などと主張しているが、本当なのか? 韓国政府は、東京五輪に合わせて文大統領が訪日する意向を伝えてきたという。ジャーナリストの室谷克実氏が分析した。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top