感染拡大で辞退者続出、オンラインに変更…五輪ボランティア研修にも影響

 新型コロナウイルスの感染拡大のため昨年延期となった東京五輪は、23日で開幕まで3カ月となった。感染収束の見通しが依然立たない中、五輪の会場となっている宮城・福島の両県ではボランティアの辞退者が続出。研修の内容などにも影響が出ており、両県の担当者は対応に苦慮している。
(マネーニュース)