Skip to content

推進する日本に打撃か!? 米、ウイグル制裁で中国太陽光パネル輸入禁止 識者「強制労働助長しかねず…代替策協議すべき」

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 ジョー・バイデン米政権は日増しに対中攻勢を強めており、新たに新疆ウイグル自治区で生産された太陽光パネル部材の輸入を禁止した。中国企業が強制労働や恣意(しい)的な拘束など「人権侵害に関与した」などと指弾している。日本では、小泉進次郎環境相が「太陽光発電の拡大」を進めているが、中国当局の人権弾圧や軍事的覇権拡大は放置できない。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top