日銀、リーマン級想定で試算地銀 自己資本比率8.4%に

 日本銀行は、新型コロナウイルスの影響で回復途上にある日本経済にリーマン・ショック級の大規模な金融危機が追い打ちをかけるという厳しい想定をした場合、地方銀行の2023年度末の自己資本比率は平均で8.4%に低下するとの試算を公表した。9.9%だった19年度末と比べて1.5ポイントの悪化となる。
(ビジネスニュース)