日銀、今年度の物価見通しを引き下げ 成長率は上方修正

 日本銀行は27日の金融政策決定会合後、先行きの経済成長率と物価上昇率の予想を示す「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」を公表し、令和3年度の物価上昇率の見通し(中央値)を1月時点の0・5%から0・1%に引き下げた。新型コロナウイルスの感染拡大による消費低迷を受けた企業の値下げ行動に加え、携帯電話料金引き下げの影響を踏まえた。
(ビジネスニュース)