東証、午前終値74円高

 26日午前の東京株式市場の日経平均株価は前週末終値を挟んで推移した後で反発した。前週末の米株高を好感し、一時100円超上昇した。新型コロナウイルス流行を懸念し、下げ幅が100円を超え、節目の2万9000円を割る場面もあった。午前終値は前週末終値比74円73銭高の2万9095円36銭。
(ニュース速報)