東証、2万9000円割れ 大幅反落、利益確定売り

 週明け31日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反落した。終値は前週末比289円33銭安の2万8860円08銭で、節目の2万9000円を割り込んだ。下げ幅は一時350円を超えた。当面の利益を確定するための売り注文が膨らんだ。
(ニュース速報)