楽天を日米政府監視 効率優先の経営、曲がり角

 中国のIT大手から出資を受けた楽天グループに対し、日米両政府が連携して監視を強める。米中対立が激化する国際情勢の下、多くの日本企業にとって、技術や個人情報の流出など経済安全保障のリスク対応は避けて通れない重要課題となっている。効率優先で拡大してきたグローバル経営は曲がり角を迎えた。
(ビジネスニュース)