渋谷区、副業人材を11人採用 ベンチャー支援などに従事

 東京都渋谷区は26日、公募で採用した11人の副業人材の就任式を渋谷区役所で開いた。東京23区での副業人材の活用は渋谷区が初めて。採用した11人は今後、「スタートアップ」と呼ばれる創業初期のベンチャー企業への支援、デジタル技術による事業変革を意味する「デジタルトランスフォーメーション(DX)」関連の業務などで活躍する。
(ビジネスニュース)