熱中症アラート、全国運用 28日から、気象庁と環境省

 気象庁と環境省は23日、熱中症のリスクが特に高まった際に注意を促す「熱中症警戒アラート」の全国運用を28日から開始すると発表した。10月27日まで。アラートを出すことで、こまめな水分補給を呼び掛けるなど熱中症の予防につなげる。
(ヘルスケアニュース)