Skip to content

米野党、インフラ投資計画で対案 増税なしで道路整備などに61兆円

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 米野党の上院共和党は22日、バイデン政権が掲げる巨額インフラ投資計画への対案として、5年間で5680億ドル(約61兆円)を道路整備などに費やす独自案を発表した。支出を絞り込み、法人税などの増税はしない。政権側との交渉のたたき台としたい考え。
(政治経済ニュース)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top