Skip to content

米EVテスラが最高益 脱炭素、ブームけん引

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 米電気自動車(EV)大手テスラが26日発表した2021年1~3月期決算は、最終利益が前年同期の約27倍に当たる4億3800万ドル(約470億円)となった。脱炭素など環境規制の強化を追い風にEVブームを牽引(けんいん)し、四半期として過去最高益を更新した。黒字確保は7四半期連続。
(ビジネスニュース)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top