習主席、中国切り離しに反発 博鰲演説で米牽制「傲慢な指図」不要

 中国の習近平国家主席は20日、同国南部海南省で開かれている「博鰲(ボアオ)アジアフォーラム」の年次総会でオンラインによる基調演説を行い、世界的な経済統合の推進を呼び掛け、デカップリング(切り離し)に警鐘を鳴らすとともに、「傲慢な指図」は不要だと述べ、米国とその同盟国を牽制(けんせい)した。
(政治経済ニュース)