自民「週休3日制普及を」 政府に提言へ

 自民党1億総活躍推進本部は20日、党本部で会合を開き、希望に応じて週休3日を選べる「選択的週休3日制」の普及を目指す提言をまとめた。多様な勤務形態の導入で、育児・介護との両立や地方での兼業などの推進を狙う。提言では、子育てや介護、病気療養に加え、副業や兼業、大学院での学び直し、ボランティア活動での活用を例示した。
(キャリアニュース)