自民電力安定供給議連 原発比率の早期達成と引き上げ 政府に提言

 自民党の有志議員による「電力安定供給推進議員連盟」は23日、政府が令和12年度の電源構成と定める原子力発電比率(20~22%)の早期達成と引き上げを求める提言を公表した。今夏にも改定するエネルギー基本計画への反映を目指し、加藤勝信官房長官や梶山弘志経済産業相に同日提出した。
(政治経済ニュース)