Skip to content

菅首相、処理水海洋放出の風評被害対策「できることは何でもやる」

1本を読もう

2本を読もう

3本を読もう

4本を読もう

5本を読もう

6本を読もう

7本を読もう

8本を読もう

9本を読もう

10本を読もう

11本を読もう

12本を読もう

13本を読もう

14本を読もう

15本を読もう

16本を読もう

17本を読もう

18本を読もう

19本を読もう

20本を読もう

21本を読もう

22本を読もう

23本を読もう

24本を読もう

25本を読もう

26本を読もう

27本を読もう

28本を読もう

29本を読もう

30本を読もう

 菅義偉(すが・よしひで)首相は22日午前、東京電力福島第1原発で汚染水を浄化した後の処理水の海洋放出をめぐり、官邸で福島県の内堀雅雄知事と面会し、「福島県の要望はいずれも重く受け止める。風評被害についてできることは何でもやる。その覚悟で臨む」と述べた。内堀氏が面会後、記者団に明らかにした。
(ニュース速報)

Comments

Comments are closed.

こちらのページもよくご覧になられています

 

Widgets

Scroll to top