韓国原発に早くも“大敵”被害 海洋生物が急増し3週間で2度停止

 クラゲに似た海洋生物のサルパは一般には全長10センチメートルに満たない小さな生物だ。しかし、この小さな生物は韓国の原子力発電事業にとって大敵であることが判明している。
(ニュース速報)