ANA赤字4千億円に縮小 コスト削減、予想上方修正

 ANAホールディングスは23日、令和3年3月期連結決算の最終損益予想を、従来の5100億円の赤字から4050億円の赤字に上方修正すると発表した。燃料費や人件費などのコスト削減を徹底したことで、本業のもうけを示す営業損益が予想を上回る見通しとなった。
(ビジネスニュース)