NY株反落、321ドル安 米政権の増税警戒

 22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比321・41ドル安の3万3815・90ドルで取引を終えた。バイデン米政権が掲げる増税方針への警戒感が強まり、売りが優勢となった。
(ニュース速報)