3回目の緊急事態宣言 飲食店「耐えるしかない…」学校「ぎりぎりまで調整」

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い25日から東京、大阪、兵庫、京都の4都府県に発令されることが決まった3回目の緊急事態宣言。1月に発令された前回とは異なり、酒類を提供する飲食店への休業要請やイベントの無観客開催など、より強い「自粛」を求める内容となる。関係者は対応に追われる一方、効果を疑問視する声も上がる。
(マネーニュース)